住宅ファミリー社の信条

『買う・売る・借りる・貸す』という不動産の長い年月の各局面で、
お客様に最大限のメリットがあるよう支え続けることが大切。
お客様とご家族を、担当レベル、組織レベルで末永くバックアップ。
住宅ファミリー社が、お客様の『住まいの総合アドバイザー』になれるよう努力していきます。

住宅ファミリー社の信条その一

お客様に気持ちよく不動産売買・賃貸をしていただけるよう、常に笑顔を心がけています。
笑顔でお客様と接することで、お客様も笑顔になっていただく事が目標です。
お客様に喜んでもらえる仕事、それが最高の仕事と胸を張って言える会社を目指して、
「笑顔でお客様に最高の不動産サービスを」と考えています。


住宅ファミリー社の信条その二

不透明で、ややもすると、不動産のプロである、売主業者、不動産仲介業者が、
素人の無知をよいことに、自分たちに有利な方向で話をすすめていく傾向があります。
このなかでお客様の利益を代弁し、お客様の立場に立った、
不動産仲介サービスの提供を心がけています。
地域に密着し、お客様と同じ目線で不動産を提供する。 それが住宅ファミリー社です。


住宅ファミリー社の信条その三

契約までが目的ではありません。出会いに始まり、情報発信・問題解決によるフォロー、
安全で確実な契約。それから始まる太く、永く続くお付き合い。
これを常に念頭に置いて、日々、誠実に継続してお客様の為に努力する。
住宅ファミリー社の目標は、契約・決済・引渡し後も続く、お客様とご家族との不動産の
幸せな関係を支え続けることです。


住宅ファミリー社の信条その四

お金儲け優先で、お客様の都合や事情を無視して、無理やり契約を結ぶ。
時には不利な情報を隠して契約をさせる。
住宅ファミリー社は、そんな不動産業者にはなりたくありません。
お客様に正直に、誠心誠意、心をもって接する事が大事だと思います。
お客様の「住まいの総合アドバイザー」でありつづけたい。
お客様にも、そう思っていただけるよう、こらからも努力していきます。